カーリースの契約期間

カーリースの契約期間

カーリースの契約は基本的に3年や5年などのサイクルとなります。

その期間を満了した時に買取り、売却と選択肢を行うのですが、基本的に残金を本体価格の半分近く設定していて、その残りをローンで支払います。

 

それ程大きな金額を月々に支払う事も無く、新車のローンを行うよりも割安に月々の支払を行う事が出来ます。

 

カーリースの契約の中にはメンテナンス費用や税金、車検代、オイル交換などの費用も月々の返済の中に組み込まれているので、自動車にかかるお金はガソリン代以外は月々の返済額のみとなります。
3年や5年などの期間の中で、乗り換えたり購入したりする事も自動車の状況を見ながら判断していく事もできます。
個人事業主の方には、毎月の返済が一定になるなど大変便利なカーリースなので車を必要としているなら一考の価値はあると思います。

 


トップページ カーリース基礎知識 スマートビークルの特徴 いまのりくんの特徴 サイトマップ