オリックスカーリース「いまのりくん」の審査について

オリックスカーリース「いまのりくん」の審査について

厳しい!

オリックスカーリースを利用するには、オリックス自動車の審査を受ける必要があります。

 

WEB上で乗りたい車種を指定してからオンライン見積もりを依頼した後に審査を受ける流れになります。

 

審査を通すためには、必要事項をありのままに、また漏れが無いように記載しましょう。

 

審査が通るか否かは、金融機関からお金を借りるのとほぼ同じと考えて良いでしょう。

 

申込みを受けて初めに行うのは、ローン利用に問題がないか個人信用情報機関に照会しチェックします。

 

個人の情報を管理する個人信用情報機関としては、「株式会社シー・アイ・シー」「株式会社日本信用情報機構」「全国銀行個人信用情報センター」などがあります。

 

審査に通る条件は

・安定した収入がある。

・借入金の遅延がない。

これに当てはまる場合は審査に通る可能性は高いでしょう。

 

審査が通った場合はあなたのお宅に契約書類が郵送されます。
契約書を返送した後は車庫証明などの登録手続きが必要となりますので、自動車販売店からそれに関する書類が郵送されます。
新車登録後に納車が行われます。
契約から納車までは1ヶ月から2ヶ月ほど掛かります。
なお、契約した車種によっては納車までの期日が通常より掛かる場合があります。

 

審査に通りにくい条件は

・住宅ローン以外の借入金が年収の1/3以上ある。

・借入返済の遅れが連続3ヶ月以上ある。
※多くの金融機関では連続3ヶ月以上の返済遅延があると、クレジットカードの会員資格がストップされたり、個人信用情報機関に事故情報として登録される事になります。この事故情報が登録されていると審査に通りにくいと考えられます。

 

こちらオリックス自動車【楽天市場店】では、『オリックス自動車独自基準にて、審査を実施しています。』とあります。

 

これは、個人信用情報機関の情報だけでは審査に通らない場合も「独自に判断して審査を通す」こともあると見てとれます。

 

しかし、事故情報が登録されていると審査を通すのは厳しいと思います。

 

審査が不安な方は、こちらのカーリースの審査を通すコツを参考にしてください。

 

 

 


トップページ カーリース基礎知識 スマートビークルの特徴 いまのりくんの特徴 サイトマップ