個人事業主向けカーリースのよくある質問

個人事業主向けカーリースのよくある質問

個人事業主向けカーリースのよくある質問をご紹介しております。

 

個人事業主向けカーリースのよくある質問記事一覧

カーリースの車検はどうなりますか?

車を維持する上で、維持費としてガソリン代やメンテナンス料の他に、車検料が必要になってきます。しかし、カーリースのうち、メンテナンスリースは、リース料の中に契約期間中の車検料が含まれているため、車検料を別途貯蓄しておく必要がありません。ファイナンスリースの場合は、車検料は契約者の実費負担となります。カ...

≫続きを読む

カーリースしているところで車検を受けた場合、割引などはありますか?

車両本体の他、契約期間中に発生する税金、保険料、車検料、メンテナンス料なども含めてリース扱いとするのが、メンテナンスリースです。メンテナンスリースの場合、リース車の車検料を貯蓄しておく必要はありません。また、車検はカーリース会社が指定する整備工場で行うことになります。しかし、車両本体のみをリース扱い...

≫続きを読む

リース車が盗難にあった場合、どうなりますか?

カーリースは、契約期間を定めた車の賃貸借契約です。原則的に、ほとんどのカーリース会社では中途解約は認めていませんが、事故によって車が全損してしまった場合、盗難によって車が滅失してしまった場合など、何らかのやむを得ない事態が発生した場合に限り、中途解約が認められることになります。なお、中途解約の際、契...

≫続きを読む

カーリース契約者が死亡した場合、どうなりますか?

カーリースは、原則としては中途解約できませんが、契約者が死亡した場合などは、例外として中途解約が認められます。中途解約では通常、契約者に違約金を支払う義務が発生します。それは契約者が死亡した場合でも同様です。しかし、契約者が死亡しているとなると本人に支払い能力がないため、契約者の連帯保証人、または契...

≫続きを読む

カーリースのメリットとは?

カーリースのリース料は、残価を予め除いて設定してあるため、新車を購入するよりも支払い総額を安く済ませることができます。手持ちの予算以上の車に乗ることも可能です。カーリース会社は車を大量に購入するので、車両値引き率が高い傾向にあり、カーリースでは金額面においてさまざまなメリットを受けることができます。...

≫続きを読む

カーリースのデメリットは?

カーリースは金銭的なメリットが大きいですが、半面デメリットもあります。まず、カーリースはあくまで賃貸借契約なので、契約満了時にはリース車を返却しなければなりません。また、カーリースでは契約によって走行距離が定められているため、それ以上の距離を走ると差額を支払う必要があります。その他、カーリースで付保...

≫続きを読む

新車購入とカーリースでは金額的にどちらがお得?

新車購入とカーリースにかかる費用について比較していきます。新車購入では車の購入費の他、維持費として税金、自動車保険料、車検費用、修理点検費用、ローンなどの継続的な支払いが必要です。これに対してカーリースでは、リース料に税金と車検費用を含んでいるため、こちらを別途貯蓄しておく必要がありません。その他、...

≫続きを読む

毎月のカーリース代は、具体的にどのくらい?

カーリースにおいて毎月支払うことになるリース料は、車種や契約内容によって変わってきますが、その計算方法は基本的には同一の公式によって導き出されます。まず、リース料の計算においては、車両価格から予定残存価格を差し引き、リース料総額を算出します。予定残存価格は残価とも呼ばれ、予定する契約満了時に残ってい...

≫続きを読む

カーリース契約延長、再リースの場合、割引などはありますか?

カーリースの契約満了後、契約者は希望に応じて再リースを申し込むことが可能となっています。通常、再リースの契約期間は1年以内と定められています。また、再リースの契約においては、契約者がカーリース会社に年額の1ヶ月分のリース料を支払ったり、基本リース時の10パーセントのリース料を支払うなどの手続きを経て...

≫続きを読む

カーリース期間満了後の購入の場合、どのように査定するんですか?

カーリースとは、車の残価を残し、車の使用料を支払う賃貸借契約です。例えば、車両価格が300万円の車があり、契約満了時の残価が100万円と定めた場合、契約期間内に車両価格から残価を差し引いた200万円を月々支払っていくことになります。また、契約満了時には、リース車の返却の他、契約を更新したり、車を購入...

≫続きを読む

カーリース後、すぐに購入したくなった場合、違約金などかかりますか?

カーリースでは契約期間が設定されており、契約期間中の中途解約は原則的に禁止です。契約期間中にリース車を購入するような場合も、中途解約扱いとなるので注意が必要です。中途解約となると、違約金を支払わなければならない可能性があります。契約期間中にリース車を購入するとなると、カーリースのメリットがほとんど活...

≫続きを読む


トップページ カーリース基礎知識 スマートビークルの特徴 いまのりくんの特徴 サイトマップ